日本の棚田百選にも認定されている遊鶴羽の棚田です。先人たちが一つ一つ積み上げて築いた石垣の田んぼで、9月黄金色した稲穂が美しい景観を保ってました。